横浜石心会病院トップ 診療科一覧 関節外科

診療科一覧


関節外科

膝関節の診療を専門としています。

受診(予約)方法について
関節外科初診 問診票

皆様へ

当院は、日本整形外科学会、日本整形外科学会スポーツ医学会、日本スポーツ協会、日本再生医療学会の各分野における専門医が在籍し、幅広い専門性を活かした治療を行っております。 なかでも、加齢とともに万人に起こる‘変形性膝関節症’に対し、自分の《膝》を残す治療である関節温存手術「膝周囲骨切り術」に力を注いでおり、日本Knee Osteotomy and Joint Preservation 研究会の総本部かつ教育機関にもなっております。 当科では患者様個々の病状から患者様の意向も重んじた上で、最善の治療方法を模索・検討し、高度な専門医療を提供できるように日々診療しております。

対象疾患

  • ひざの痛みや変形に対する人工関節置換術、関節温存ひざ周囲骨切り術
  • 半月板障害を主としたひざ内部の障害に対する内視鏡検査・手術(関節鏡)
  • 膝骨軟骨移植術、膝蓋骨脱臼制動術、膝靭帯再建術、分裂膝蓋骨手術など

概要

当院の関節外科が扱う主な病気

変形性膝関節症、大腿骨骨壊死、半月板障害(損傷、円板状半月など)、膝骨軟骨損傷、膝離断性骨軟骨炎、膝蓋骨脱臼、分裂膝蓋骨、靭帯損傷、膝スポーツ障害などを中心とする膝関節疾患

関節外科の特色

~患者個々に適した治療法の提供~

高齢化社会を迎え、関節症患者が増多する現在、慢性疾患の代表格でもある‘変形性膝関節症’の治療にしても関節鏡手術、人工関節置換術、膝周囲骨切り術、最近では再生医療も行われつつあり、種々の治療法が存在します。 しかし、これらが適切に施行されているとは限りません。当科では全ての手術技術を有しており(‘再生医療’については準備中)、患者様の病状を正確に診断し、適切な治療方法を選択・提案させて頂いております。

関節温存・膝周囲骨切り術

~関節温存・膝周囲骨切り術とは~

膝の変形が強くなり痛みのために日常生活に大きく支障が出現してきたときには、‘人工関節置換術’という手術があります。これは傷んでいる膝の骨軟骨を虫歯のときの治療のように削り取り、機械に置き換える手術であり、手術直後から歩くことのできる素晴らしい手術です。 しかし、残念ながら、もって生まれた自分の膝は失われます。また、機械ですので愛護的に使用する必要があり、手術後の生活には制限がかかります。 一方、‘膝周囲骨切り術’とは、O脚やX脚に変形した膝では、内側あるいは外側のどちらか片側だけが傷んでいるケースが多いため、正常の軟骨が残っている部分に体重がかかるようO脚やX脚の変形を矯正する手術です。 この手術では自分の膝が残りますので、手術後、特に生活上の制限はなく、スポーツや趣味、職場復帰することが可能です。

~関節温存・膝周囲骨切り術への取り組み~

健康寿命が延び、「スポーツや趣味を継続したい」「活動的に行動したい」という御高齢の方が増えてきております。 そのような患者様の意思を尊重し、膝の状態に応じて当科では自らの《膝》を残す関節温存手術「膝周囲骨切り術」の最先端の手術手技を日々導入し、種々の骨切り手術法を駆使して、最適な関節温存手術を提供しております。

~人工膝関節術とは~

変形した関節の表面を金属やセラミックなどでできた人工の部品に置き換える手術です。一般的には、ひざの曲がりは90~120度前後までであり、人工関節が擦り減らないように愛護的な生活をする必要があります。

自分の ‘ひざ’ で無くなり、機械に全てをゆだねることになりますので、動いているうちに緩みが出てきたら、人工関節の入れ替え手術が必要になり、また、感染に弱いという欠点があります。従って、重症度の高い変形の方に勧められます。

治療実績

2022年度 治療実績

学会発表

当院、関節外科 竹内良平 医師が会長を務める日本 Knee Osteotomy and Joint Preservation 研究会(JKOPS)の学術集会が2021年、神戸で開催されました。
第一回学術集会の会長は大阪保健医療大学教授の中村 憲正先生でした。
430名を超える方々の参加をいただき盛会のうちに第一回目の研究会を終了いたしました。


JKOPS会長:横浜石心会病院 関節外科 竹内良平 医師 開会挨拶JKOPS会長:横浜石心会病院 関節外科 竹内良平 医師 開会挨拶

第1回JKOPS会長:大阪保健医療大学 保健医療学部教授 中村憲正 先生第1回JKOPS会長:大阪保健医療大学 保健医療学部教授 中村憲正 先生

シンポジウム1:横浜石心会病院 藤間保晶 医師 講演シンポジウム1:横浜石心会病院 藤間保晶 医師 講演

アフタヌーンセミナー2:竹内良平 医師がMatthieu Olivierへ質問アフタヌーンセミナー2:竹内良平 医師がMatthieu Olivierへ質問

特別講演2:行岡病院 スポーツ整形外科 史野根生 先生 ご講演特別講演2:行岡病院 スポーツ整形外科 史野根生 先生 ご講演

ランチョンセミナー2:春江病院 中村立一 先生 ご講演ポスター展示発表

ポスター展示発表ランチョンセミナー2:春江病院 中村立一 先生 ご講演

中村憲正先生 広島大学学長 越智光夫先生 ACLの世界的権威史野根生先生 竹内良平先生中村憲正先生 広島大学学長 越智光夫先生 ACLの世界的権威史野根生先生 竹内良平先生

広島大学教授 安達伸生先生 中村憲正先生 元厚労省局長 唐澤剛先生 竹内良平先生広島大学教授 安達伸生先生 中村憲正先生 元厚労省局長 唐澤剛先生 竹内良平先生

第1回JKOPS 優秀演者表彰式後 集合写真第1回JKOPS 優秀演者表彰式後 集合写真

第2回日本Knee Osteotomy and Joint Preservation 研究会がベルサール東京日本橋にて開催されました。大会長は東京女子医科大学 岡崎賢先生でした。特別講演、シンポジウム、パネルディスカッション、ランチョンセミナー、スターセッション、スポンサードセミナー、一般口演、ポスター口演など400名を超える参加者がそれぞれのテーマに基づき熱い講演を行い盛会に終わりました。当院からは竹内医師、藤間医師、大澤医師、山田医師が参加し、リハビリテーション科からは長嶋理学療法士、片田理学療法士がそれぞれ発表を行い研究の成果を披露いたしました。
第3回日本Knee Osteotomy and Joint Preservation 研究会は2024年4月19日~20日に香川県高松市にありますレクザムホールにて開催予定です。


第3回 JKOPS開会式 東京女子医科大学 岡崎賢 先生第3回 JKOPS開会式 東京女子医科大学 岡崎賢 先生

名誉会員証授与式 八木整形外科病院 安田和則 先生名誉会員証授与式 八木整形外科病院 安田和則 先生

シンポジウム 横浜石心会病院 大澤克成 医師シンポジウム 横浜石心会病院 大澤克成 医師

シンポジウム 横浜石心会病院 大澤克成 医師シンポジウム 横浜石心会病院 大澤克成 医師

ランチョンセミナー座長 横浜石心会病院 藤間保晶 医師ランチョンセミナー座長 横浜石心会病院 藤間保晶 医師

ランチョンセミナー座長 横浜石心会病院 藤間保晶 医師ランチョンセミナー座長 横浜石心会病院 藤間保晶 医師

スポンサードセミナー 横浜石心会病院 竹内良平 医師スポンサードセミナー 横浜石心会病院 竹内良平 医師

スポンサードセミナー 横浜石心会病院 竹内良平 医師スポンサードセミナー 横浜石心会病院 竹内良平 医師

一般演題(ポスター) 横浜石心会病院 山田直樹 医師一般演題(ポスター) 横浜石心会病院 山田直樹 医師

一般演題(ポスター)横浜石心会病院 リハビリテーション科 片田奈保美 理学療法士一般演題(ポスター)横浜石心会病院 リハビリテーション科 片田奈保美 理学療法士

一般演題(口演)横浜石心会病院 リハビリテーション科 長嶋遼 理学療法一般演題(口演)横浜石心会病院 リハビリテーション科 長嶋遼 理学療法

一般演題(口演)横浜石心会病院 リハビリテーション科 長嶋遼 理学療法一般演題(口演)横浜石心会病院 リハビリテーション科 長嶋遼 理学療法

左から大阪保健医療大学中村憲正先生、東京女子医科大学 岡崎賢先生、横浜石心会病院竹内良平先生左から大阪保健医療大学中村憲正先生、東京女子医科大学 岡崎賢先生、横浜石心会病院竹内良平先生

最優秀演者賞 福岡大学 石松哲郎 先生最優秀演者賞 福岡大学 石松哲郎 先生

最優秀ポスター賞 北海道大学 岩崎浩司/先生最優秀ポスター賞 北海道大学 岩崎浩司 先生

第2回JKOPS 集合写真→第2回 JKOPS 表彰式後第2回JKOPS 集合写真→第2回  JKOP 表彰式後

医師プロフィール

関節外科センター センター長 竹内 良平

竹内 良平

関節外科センター センター長

専門分野・得意とする手技
膝関節外科
略歴
1984年 山形大学医学部卒業
1984年 東京逓信病院第一外科初期研修医
1986年 横浜市立大学病院整形外科常勤特別職
1986年 神奈川県七沢脳血管センター医員
1987年 横須賀北部共済病院整形外科医員
1990年 聖母会横須賀聖ヨゼフ病院整形外科医員
1991年 横浜市立大学医学部整形外科助手
2000年 横浜市立大学医学部整形外科講師
2000年 横浜国立大学工学部非常勤講師
2002年 横浜市立大学医学部整形外科助教授
2003年 横浜市立大学大学院助教授
2005年 公立大学法人横浜市立大学大学院准教授
2006年 早稲田大学総合研究機構客員教授
2011年 横須賀市立市民病院関節外科・人工関節センター長
2011年 神奈川歯科大学特任教授
2019年 川崎幸病院関節外科センター長
2019年 横浜石心会病院関節外科センター長
学会認定・資格
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本 Knee Osteotomy and Joint Preservation 研究会会長
日本整形外科学会会員(専門医)
日本骨折治療学会会員(評議員)
日本足の外科学会会員
日本整形外科スポーツ医学会会員(評議員)
日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 元理事(JOSKAS)
東日本整形災害外科学会会員(評議員)
日本知的障がい者サッカー連盟(理事)

竹内医師による治療法の説明はこちら

竹内医師による治療法の説明はこちら

竹内医師による治療法の説明はこちら

関節外科副部長 大澤 克成

大澤 克成

関節外科 副部長

専門分野・得意とする手技
膝関節外科
膝周囲骨切り術
人工関節置換術
略歴
2008年 関東労災病院 初期研修
2010年 関東労災病院 初期研修修了
2010年 横浜南共済病院整形外科
2011年 横浜市立大学病院整形外科・膝グループ
2012年 藤沢市民病院整形外科
2015年 横須賀市立市民病院関節外科・人工関節センター
2019年 川崎幸病院関節外科 医長
2019年 横浜石心会病院関節外科 医長
2022年 横浜石心会病院関節外科 副部長
認定資格等
日本整形外科学会認定専門医
日本整形外科学会認定リハビリテーション医
日本スポーツ協会認定 スポーツドクター
日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会
日本Knee Osteotomy and Joint Preservation 研究会
日本人工関節学会
皆さまへ
膝骨切り術・人工関節などの手術を年間200件程度執刀しております。
膝の痛みでお困りの方はご相談ください。

大澤医師による治療法の説明はこちら

診療担当表

青字:関節外科医師

  曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
午前 竹内 良平
大澤 克成

中村 潤一郎
原 淳
山本 至宏
雪平 重雄 中村 潤一郎
須川 敬
竹内 良平
大澤 克成

山本 至宏
山田 直樹
常勤医
午後 山田 直樹 原 淳
須川 敬
※1 原 淳
雪平 重雄
竹内 良平
中村 潤一郎
山本 至宏
夕方
17:30~
須川 敬 ※2 原 淳

※1 12:00~
※2 スポーツ整形

関節外科初診 問診票

関節外科では初診時の問診を詳しく確認させていただいているため、来院後に記載した場合、問診票の記入終了までに時間がかかることが予想されます。
そのため、ご自宅で印刷ができる場合は、下記「関節外科問診票」を事前に記載していただき、当日初診受付へお持ち下さい。
手続きがスムーズになり待ち時間の短縮にもなります。
また、問診票を事前に郵送いただけますと、電子カルテへ登録を済ませておくことが可能です。

※印刷ができない場合につきましては、来院時に記入していただきますので、下記問診票内容のみ事前にご確認下さい。

関節外科初診 問診票ダウンロード

受診日注意事項
  • 受診当日は必ずお薬手帳又はお薬説明書をお持ち下さい。
  • 受診時の服装ですが、必ず膝までまくれるズボンでお越し下さい。
郵送先住所

〒230-0062 神奈川県横浜市鶴見区豊岡町 21-1

横浜石心会病院
関節外科クラーク 初診問診係 宛

郵送受付時の注意点
  • 郵便は到着まで数日かかります。受診予定日の1週間前までには到着するようにお願いします。
  • 原本は、当日持参となるため郵送時はコピーをお送りください。
紹介状・レントゲン情報等の送付について

当日、お持ちいただいくレントゲンの情報や紹介状等を電子カルテに取り込む作業にお時間をいただきます。
初診日、1週間前までに到着するよう、予め問診票と一緒に郵送いただくことで当日の手続きがスムーズに行え待ち時間の短縮となります。

参考:郵送方法

レントゲンの情報や紹介状の誤送付や紛失を防ぐため郵便局の「レターパックプラス」を利用いただきますと対面での受け渡し、受け渡しまでの追跡が可能なため安心です。
また、ご利用の際は追跡番号のシールをお控え下さい。

連携病院のご案内

横浜石心会病院整形外科医師が同グループ「川崎幸クリニック」で診療を行っています。

整形外科・関節外科 時間 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
川崎幸クリニック 午前 山田 直樹 須川 敬
午後 中村 潤一郎 山本 至宏 雪平 重雄 中村 潤一郎 大澤 克成
上肢外来・・・須川 敬
下肢外来・・・雪平 重雄 山田 直樹
膝外来 ・・・大澤 克成
脊椎外来・・・山本 至宏
       中村 潤一郎
交通案内

一覧に戻る